アトピーとは

現代病ともいえるアトピー性皮膚炎ですが、かゆみなどを生じ、この症状に悩んでいる方も多いものです。睡眠中にかゆみが起きてしまい睡眠不足になってしまう、仕事や授業に集中できないほど体がかゆくなってしまうといった辛い生活を強いられている方もいるものです。このアトピーは具体的にどういったものなのでしょうか。

まずアトピーの原因ですが、これはいくつか挙げられます。まずは食生活の問題が大きいと言われています。アトピーのアレルゲンとなる食品は個人によって大きく異なるのですが、多くあるのが卵です。中でも卵白の部分はアレルゲンとなりやすく、少量食べるだけでもかゆみが生じてしまうことがあります。また牛乳などの乳製品もアレルゲンになることが多くあります。

ダニがアトピーの原因となることがあります。現代は室内が暖かく、ダニが心地よく生活を送ることができる環境となっています。またカビなども発生しやすく、これもアトピーを引き起こす原因となっています。布団にはダニが特に発生しやすく、清潔を保たないとアトピーが悪化しかゆみが強くなることがあります。

最近では受験勉強や仕事など、いろんなことでストレスを感じやすく、これが原因でアトピーの症状が悪化することもあります。色んなことが重なってアトピーが発生したり悪化したりする物なのです。